自分で「始めた」女たち

こんにちは!

優です♪

先日『自分で「始めた」女たち』という本をたまたまネットで見つけて即購入!

まだちょっとしか読んでいませんが、会社の創業者以外にも会社員で自分で地位確立した女性も載っています。

最近バタバタしてるので最低1日1人について読む感じにしてます👠

私の目標のひとつが
“なんのコネも実績もなかった女性が
ビジネスをつくって創業者となること”
です。

それができたら私のエッセンシャル思考を多くの女性にシェアできる。

もっと多くの人の役に立てる。

そして”比較的”誰でもできることの証明となり、多くの女性の心に火をつけられるかなとも思っています。

あとは
やるかやらないか
諦めないか諦めるか
くらいの問題。

気力がものをいう。

諦めるのは自分だけ。

“そんな簡単な話じゃない”と思う人。

そりゃそうだ。

楽して成功したいならそのスタンスでやり遂げてみてください。
って思う。

自分のやりたいようにやればいい。

でも結果に責任は持つ。

シンプル。

“人生何があっても自己責任”
私はそう思っています。

自分の希望通りの現実をつくりたいならつくればいい。

うまくいかないなら何か自分のやり方が”間違っている”じゃないにしてもズレているということ。

外的要因じゃない。

“失敗することよりも真剣でないことを恐れたい”
(by松下幸之助)

大人になってから真剣になった時間はどれくらいですか?

真剣になった時間の濃さが人生の質と満足度を上げると思っています。

ずっと真剣でなきゃいけないとかじゃない。
(むしろそれは不可能に近いと思っています)

バランスが大事。

アホみたいなことやる時間も大切だと思っています。

私はちょいちょいアホになります。

でも、やるときはやる。

バランス。

日本人はこのバランスの取り方がよくわからない人が多いと思います。

でも人間は賢いので今からでも変われます。
習慣にすれば。

新しい習慣をつくることは精神的苦痛が伴います。

ここもどれだけ真剣に変わろうとしているか、でしょうね。

最後に、あなたにとっての「成功」って何ですか?

自分の「成功」の「定義」を持つ。

これが自分の理想の現実をつくるはじめの一歩だったりします。

今日もハッピー♪