視野と思考の枠を広げる

こんにちは!

Connect.代表の渡邊優です。

「名古屋100人女子会」「東京100人女子会」や、SNSでの普段の発信で私が一番よく言っているのが「視野と思考の枠を広げよう」という言葉だと思います。

私の目標は「女性が自分で自分の人生をデザインできる世界を創ること」ですが、そのためには女性自身が自分で考え、自分で行動できるようになることが根本的解決に繋がると考えています。

考える時に、自分の思考の枠が狭いとどうしても自分では考えられないことがあります。見つからないものがあります。

思考の枠を広げるには視野を広げる必要があります。

ここでの「視野を広げる」とは、物理的に見えるものの範囲を広げることではなく、頭の中での視野になります。

たとえば、新入社員の人の視野と社歴30年の部長の視野は物理的では同じでも頭の中では見えている視野が違いますよね。

こういう視野を広げていくと、考えられる範囲が広がり、思考の枠が広がっていきます。

視野と思考の枠の広げ方は色々あります。本を読むのは代表的な方法ですね。その他にも近年だったら動画も良いものがたくさんあるので本を読むのが苦手な人やながら聞きしたい人にとってはとてもいい方法ですね。

私も動画配信をしています。

去年、100人女子会だけでは日本中の女性たちに色々な人の働き方=生き方を知ってもらうきっかけを与えるには限界があると思ったことをきっかけに、毎回異なる職業のゲストを招いて対談形式でゲストに話を聞いた動画を配信することにしました。動画ならどこにいても誰でも見られるからです。

そして、今年は私個人からも視野と思考の枠を広げるきっかけになるようなお話を10分程度で配信していくことにしました。

本日早速動画を撮影し、アプロードしました。

テーマは「記憶」です。

なぜ「記憶」について知っておいた方がいいのかと言うと、「人に選ばれるため」です。

「〇〇といえば〇〇さん」と、1番最初に思い出してもらうためには、人がどういうものを記憶に残しやすいのかを知っておく必要があります。

一言で「記憶」と言っても「短期記憶」「長期記憶」があり、さらにそれぞれの中に分類される記憶の種類があります。記憶について考えたことは今まであまりないかと思います。

動画の最後には「脳の老廃物を排出する方法」についても触れているので、是非一度見てみてください♪

優のトークルームはこちら

いいなと思ったらチャンネル登録をしていただけると励みになります(*’ω’*)

6/7(日)第6回名古屋100人女子会延期のお知らせ

こんにちは!

Connect.代表の渡邊優です。

本日、6/7(日)に開催を予定していた第6回名古屋100人女子会を延期する決断をさせていただきました。

第6回名古屋100人女子会は11/8(日)開催予定となります。

第3回東京100人女子会はその前日11/7(土)開催予定です。

 

今回の開催延期を決断した経緯をお話ししたいと思います。

私個人はコロナをあまり気にしていませんが、3月頭に小規模で開催したイベントですらコロナウイルスを心配して想像以上の方がキャンセルとなりました。これは私のような気にしない側の気持ちだけで考えていては危ない、運営面での赤字だけでなく、出展者様、運営メンバーの皆様、参加者様、会場様に迷惑を、それも大きな迷惑をかけてしまう可能性が十分にあると思うようになりました。

まだ先なのでチケットのことと会場のことを気にしなくていいのならばギリギリに判断できるのですが、そうはいきません。ギリギリの判断でコロナを心配する人が多くて参加する人が少ないと、結局誰のためにもならない会になってしまいます。そして、現実的な話、100人女子会は利益目的でないので集客できないと赤字になります。

しかも昨日WHOがコロナウイルスについてパンデミックを宣言しました。まだしばらく落ち着かない可能性が高くなりました。

ここで強行して100人女子会から感染者が出る可能性は0ではありません。それならばもはや6月に強行する理由がなくなってしまいました。

今年から年に1回にしたこと、そして出展者を毎回総入れ替えしているので、やるからには全員にとって最高の会にしたいという気持ちが大きいです。

今回の出展者様、運営メンバーに確認を取ったところ、11/8に延期になっても全員共に参加していただけるとのことなので、11/8の同じ時間帯、同じ会場でやらせていただきます。

楽しみにしていてくださった方々には申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

延期になった分、熱量を増して11月に挑みます!

 

Connect.が運営する人間力×教養=Life Designがテーマの女性コミュニティー「me+(みーぷらす)」ではzoomを使ったオンライン女子会等も企画していくので、交流や情報交換の場としてご活用していただければと思います。

こういう状況下でもできることは必ずあります。

立ち止まって自分の価値観、働き方、生き方について見直すのもよし。

自分とは違う働き方=生き方をしている人の話を聞いて視野を広げるのもよし。

今の内にコンテンツ作成に集中するのもよし。

ダメなことの方が少ないです。

2020年が終わる頃、「今年はコロナの影響であまり動けなかった」と言いたいのか、「コロナで大変だったけど、おかげで自分と向き合うことができて、そこから生まれた行動があった」と言いたいのか。私は後者です。

人は困難にあった時に本質が現れます。

女性のパワーはすごいです。パワーの使い方、使い道がわからなくて一人で悩むくらいなら相談しましょう。人は一人では生きていけません。「人」と「人」の「間」に生きるから「人間」です。身近に相談できる人がいないなら今自分のいるコミュニティーの外を見ましょう。そういうタイミングとも言えるでしょう。

日本のために、世界のために、一刻も早くコロナウイルスが終息することを祈りつつ、一日一日を強く生きていきましょう。

 

最後に、私の好きな曲をひとつご紹介させていただきます。

以前もブログで紹介したことがありますが”I Am Woman”という歌です。映画「セックスアンドザシティー2」を見たことのある人は聞いたことがあるでしょう。この歌を歌っているHelen Reddyはオーストラリアのメルボルン出身の歌手であり女優であり活動家です。

この歌は1972年に出されて歌で、当時の大衆文化で大きな役割を果たし、第二派フェミニズムの賛歌となりました。この記事の下に歌詞と和訳、そして「セックスアンドザシティー2」でキャリーたちが歌っているシーンを載せてあるので是非そちらもご覧ください(^^)

【歌詞(下に日本語訳あり)】
※参照:およげ対訳くん

I am woman, hear me roar
In numbers too big to ignore
And I know too much to go back an’ pretend
‘Cause I’ve heard it all before
And I’ve been down there on the floor
No one’s ever gonna keep me down again

[Chorus:]
Oh yes I am wise
But it’s wisdom born of pain
Yes, I’ve paid the price
But look how much I gained
If I have to, I can do anything
I am strong (strong)
I am invincible (invincible)
I am woman

You can bend but never break me
‘Cause it only serves to make me
More determined to achieve my final goal
And I come back even stronger
Not a novice any longer
‘Cause you’ve deepened the conviction in my soul

[Chorus]

I am woman watch me grow
See me standing toe to toe
As I spread my lovin’ arms across the land
But I’m still an embryo
With a long long way to go
Until I make my brother understand

Oh yes I am wise
But it’s wisdom born of pain
Yes, I’ve paid the price
But look how much I gained
If I have to I can face anything
I am strong (strong)
I am invincible (invincible)
I am woman
Oh, I am woman
I am invincible
I am strong

I am woman
I am invincible
I am strong
I am woman

女だけど,黙ってないよ
大勢で集まれば,無視なんかさせないし
イヤっていうほどわかってるから,なかったことにはできないの
そんな御託は今までもさんざん聞いて来てるから
あんな風に打ちのめされて,這いつくばって生きて来たけど
何があってももう二度と,あんな思いをするもんか

[Chorus:]
そう、私は賢いの
だけどそれは傷ついて,そこから学んだ知恵なのよ
そのせいで犠牲にしたこともあるけど
見てよ、おかげでこうなれた
やらなきゃダメってわかったら,なんだってやってやる
強くって(強くって)
無敵なの(どんなものにも負けないの)
アタシは女なんだから

無理強いくらいはできたとしても,負かすなんてできないの
だってそんなことしても,逆効果になるだけよ
絶対にやってやるって,余計にそんな気持ちにさせて
今より手強くなるだけだから
右も左もわからない,もうそんなアタシじゃないの
アンタたちに出会ったせいで,今まであった確信が,余計に深くなっただけ

[Chorus]
女だって成長するの
ほら逃げずに立ち向かってる
こうやって手を伸ばし,国中にこのことを伝えるの
まだ本当に始まりで
この先も道はずいぶん長いけど
男にもいつかはわかってもらいたい

そう、私は賢いの
だけどそれは傷ついて,そこから学んだ知恵なのよ
そのせいで犠牲にしたこともあるけど
見てよ、おかげでこうなれた
やらなきゃダメってわかったら,なんだってやってやる
強くって(強くって)
無敵なの(どんなものにも負けないの)
アタシは女なんだから
無敵なの
強いのよ

アタシは女なんだから
無敵なの
強いのよ
アタシは女なんだから

【SATC2のシーン】

Connect.新サービスのお知らせ

こんばんは!

Connect.代表の渡邊優です。

本日、Connect.は新サービス「me+(みーぷらす)」を始めます!

新しい挑戦となります!

 

me+は「人間力×教養」を学ぶ女性専用コミュニティープラットフォームです!

100人女子会を始める前からずっとやりたかった「教育」に踏み込みます!

 

このme+の発端は2015年~2016年にワーホリで滞在していたオーストラリアで外から日本を見て「日本は教育が古い」と思ったことがきっかけで、2017年6月には「学校をつくりたい」というブログも書いていました。

 

この頃は何の力も実績も人脈もなかったので、この2年8ヵ月間はただただコツコツ行動してきました。

いきなり学校はつくれないので、やりたいことである「自分とは違う働き方=生き方をしている人との交流により視野と思考の枠を広げてもらう」ためにすぐできることとして社会人サークルを1年間主催したこともあります。

そこから教育と同じくやりたい女性活躍支援として「100人女子会」を創り、2年間で名古屋と東京合わせて7回やりました。

一個人が気合で東京でイベントやっちゃうあたり、怖さや大変さを知らない強さってあるなと思いました(^^;

でも、やらない後悔よりやる後悔を私は常に選んできました。

失敗はめちゃくちゃしてきました。

でも何もわからなかったからこそ動きました。

やってみないと何もわからないから。

行動しないと何も現実は変わらないから。

やっとやりたかった教育の大枠が決まったので次の挑戦へ進みます!

 

そんなこんなで、2020年2月2日、「me+」始動です!!

・me+って?

・なぜ人間力×教養なの?

・何ができるの?

等の詳細はこちらをご覧ください。

 

me+のコンテンツ配信はこれからとなります。

まだまだこれから育てていくコンテンツで、始めたばかりはスムーズにいかず、メンバー様に手間と時間をとらせてしまうこともあるかと思われますが、それでも今までのConnect.の活動、渡邊優の想いに賛同いただける方は是非、女性の可能性を活かせる明るい未来を共に創っていきましょう!!!

これからも遠慮も妥協もしません\(^o^)/

オーストラリア森林火災への寄付・募金方法

こんばんは!

Connect.代表の渡邊優です。


なぜ100人女子会のHPで去年から続くオーストラリアの森林火災への募金方法をご紹介するの?と思った方がほとんどかと思われます。

ご存知の方もいらっしゃいますが、私は2015年~2016年までオーストラリアに1年間ワーホリで住んでいました。そして、100人女子会をやるきっかけとなったのがこのオーストラリア生活でした。

今回は森林火災の募金方法について紹介したいので、100人女子会を創ったきっかけについて気になる方はこちらをご覧ください。

 

では、とっても簡単で3分あれば完了する募金方法をご紹介します!

オーストラリア赤十字社のHPへいく

今回の森林火災の募金はこちらからできます。リンクへ飛んだらすぐ表示される”DONATE NOW”をクリック。

②寄付する金額を入力(オーストラリアドル)

2020年1月7日現在ではオーストラリアドルは1ドル=74.50円なので、「10」と入力したら10ドル=745円、「50」と入力したら50ドル=3725円募金することになります。

③寄付する人の情報を入力

個人で寄付するのか会社で寄付するのか選べます。私は個人で寄付したので画像と説明は個人用になっています。

④決済方法選択&情報を入力

クレジットカードまたはPayPal支払いができます。クレカの場合は利用できないカードもあります。

一番最後のチェックマークは、「あともう少しだけ(画像の黒塗のところに金額が書いてあります)寄付してもいい場合はチェックマークはそのままで”DONATE NOW”をクリックしましょう。

⑤完了&領収書の発行

これにて募金完了です!

領収書の必要な方はボタンをクリックすると表示されます。

 

先程インスタのストーリーズで募金のやり方をシェアしたところ、早速「募金しました!」と報告してくださった方がいました( ;∀;)✨

私は特別オーストラリアには思い入れがあるのもありますが、せっかくなのでここでちょっと「募金」についてのお話をシェアしたいと思います。

みなさんは「ひふみ投信」をご存知でしょうか?

とても有名な投資運用業を営む会社です。その代表の藤野さんが著書の中で「日本人は世界一ケチな民族」と仰っています。

というのも、一例をあげると、アメリカでは年間で成人1人あたり約13万円のお金を寄付しているのに対し、日本は成人1人あたりたった2500円。52分の1なのです。

ここで「アメリカではビル・ゲイツみたいな大金持ちが莫大な寄付をして平均値を上げているのでは?」と思う人もいると思います。ですが、ニューヨークタイムズの記事によると、年収約320万円以下の人が年収の4.2%を寄付しているのに対して、年収約690万円以上の人は年収の2.7%の寄付しかしていないそうです。このことから、決してお金持ちだけが寄付をしている訳ではなく、低所得であろうと寄付をする文化があることがわかります。

日本が寄付をしない文化なので仕方がないといえば仕方がないと言えるでしょう。

でも、今ここまで読んだ方はもう知ってしまいました。日本の文化がどうとかではなく、自分はどう考えてどうするのかだけだと思います。

そして藤野さんは「文化の違いだと単純に考えることもできますが、日本人はお金にがめつい」とも仰っています。(藤野さんが言うから正しいとかいう話ではないですが、私は藤野さんの考えに共感するのでこうやってシェアさせていただいています)

日本人は3.11の東日本大震災の時ですら例年の2倍しか募金が集まらなかったそうです。(「2倍ってすごい」と思うのかどうかは個人の価値観の差もありますが。。)日本人は困っている人への寄付や、社会にお金を回すための投資よりも、自分のお金を預金として守ることが大切だと考える民族。

そんなことを藤野さんの本で知りました。

みなさんはどう思いますか?

正直なところ、私も藤野さんの本を読むまではほとんど募金はしたことがありませんでした。今でもアメリカ成人の平均より年間募金金額は少ないです。今回のオーストラリア森林火災は改めて自分のお金の考え方、使い方を見直すきっかけにもなりました。

人はどの瞬間からでも考え方と行動は変えられます。

この記事が一人でも多くの方のきっかけになれれば嬉しいです。

 

そして最後に、今回ご紹介させていただいたひふみ投信代表藤野さんの本は「投資家が「お金」よりも大切にしていること」という本です。

お金の教育を受けない私たち日本人にとって、とても学びの多い本ですので是非読んでみてください。

 

Pray for Australia.

Pray for the Earth.

 

2019年のまとめ

こんにちは!

女性が自分で自分の人生をデザインできる世界創り」を目指しているConnect.代表の渡邊優です。

年末になると必ずと言っていいほど書きたくなるのが「まとめ日記」じゃないでしょうか?笑

私もなんやかんや毎年書いている気がします。

 

私の2019年はざっくり言うと

①100人女子会を3回開催(名古屋2回東京1回)

②アポ等で約300人の人と会った(100人女子会、100人忘年会除く)

③男性経営者、ビジネスパーソンとの人脈が増えた

④YouTuberデビュー

⑤私の目指す夢を映画に例えるとやっと予告編が終わった

ですかね。

 

それぞれ振り返ってみようと思います。

ここからは長いので覚悟してください(笑)

 

①100人女子会を3回開催(名古屋2回東京1回)

2017年の11月に第1回名古屋100人女子会を開催してから今年の11月で2年が経ちました。一瞬でした。気づけば名古屋と東京合わせて2年間で7回開催していました。

100人女子会を創った理由は、最終的に男女平等を達成したいから。日本の教育を変えたいからです。

2015年~2016年のオーストラリア留学で外から日本を見た時に

・日本の教育が遅れていること

・日本はまだまだ男女格差が大きいこと

に気づき、解決したいと思うようになったことがきっかけでした。

詳しくは「100人女子会を創った理由」をご覧ください。

 

一個人が2年間で7回開催、1年で東京に挑戦した過程では本当にいろんなことがありました。悔し泣きをしたこともありました。いろんな人からいろんなことを学びました。

・知識は頭で理解できても、本当の理解は体得しかない

・過度な期待はしない

・giverに見せかけたtakerに注意

・1%でも可能性のあることはやる

・ほとんどのことは気持ちの問題

・仕事のスタンスには個人差が天と地ほどある

・情熱の力

etc.

そしてとても多くの方に応援していただきました。

また、壁にぶつかる度に自分の価値観や軸を見直すきっかけになったので、100人女子会を通じて一回りも二回りもパワーアップさせてもらえたかなと思います。

ありがとうございました(^^)

100人女子会の準備は会場探しや出展者探しを含めると3.4ヵ月~4ヵ月前から始まります。出展者もより多くの女性をPRしたいので毎回全員変えているので探すのは一苦労です。いろんなことが起こるので、100人女子会に関する質問の中でよく「モチベーションが下がった時はどうするんですか?」と聞かれることがあります。私は基本的にモチベーションが下がることはありません(笑)もはや「女性が自分で自分の人生をデザインできる世界を創ること」は私の使命だと感じているのでモチベーションがいりません(笑)それでも確かにつらい時もあります。そんな時は「成功しようという意思が強ければ、失敗でくじけてしまうことはない」という言葉を思い出します。私はこのような言葉をいくつも脳に刻んでメンタルを鍛えてきました。今年の1月から始めたアファメーションの目的がこれです。先程「ほとんどのことは気持ちの問題」と書いたことにも繋がっています。みなさんも思い当たる節があるのではないでしょうか?自分を強くしてくれる言葉を持っているかいないかで人生の質は変わります。

 

②アポ等で約300人の人と会った(100人女子会、100人忘年会除く)

100人女子会や100人忘年会中に出会った人の数を除いて、アポ等でお会いした人を手帳を見返して数えてみました。282人の人と会っていました。100人女子会、100人忘年会を入れたらとんでもない数の人と会っているんだなと自分でも驚きでした。

もちろん良い出会いばかりではなく、良い話に見せかけて私からしたら不利な条件で仕事の話を提案してくる人や100人女子会パクられ事件もありましたが、「起こること全てに意味がある」と考えるタイプなので全てが勉強になりました。これから先もっと多くの人に出会うので、そのために少しでも人を見る目と嗅覚レベルが上がったのは確かにプラスでした。そしてつくづく私の人間関係は信頼第一だなと思います。

今の世の中、焦っている人がとても多いなと感じます。もちろん私もスピードはかなり重視していますが、早く結果がほしいからと相手のことよりも自分の気持ちを優先させてグイグイ話を進めてしまう人が多いです。100人女子会をビジネスマッチングの交流会にしないのもこれが理由です。初めて会った人に仕事の提案をされても、まずは「あなた誰?」ってなりませんか?初対面でも人を惹きつけられる人間力を持っている人もごくまれにいますが、大半の人はもう少し時間をかけた方がいいことが多いです。「信頼第一」で動ける人が増えればもっとお互いに楽しく幸せな人間関係が仕事でも築けると私は信じています。

 

③男性経営者、ビジネスパーソンとの人脈が増えた

100人女子会や毎月開催しているセミナーは女性限定なので圧倒的に女性の繋がりが多いと思いきや、協賛企業様や知人の紹介、参加したセミナー会場での出会いをきっかけにたくさんの男性経営者の方々やビジネスパーソンの方々とのご縁が増えた1年でした。

固有名詞は出せませんが、ありがたいことに私のレベルでは出会えないような方々ともお話しする機会を設けていただくこともありました。

 

男女格差をなくしたい」という話をすると男性は反応が二極端に分かれます。

「共感や応援」or「そういう考えってよくわからない」のどちらかです。もちろん今は昔に比べたら男女で給与差がない企業が増えてきたりと男女平等に向けて動いていますが、“感覚”ではなく国際機関が発表しているデータや日本国税庁のデータから“現実”を見ると日本は

・男女平等ランキング149ヵ国中110位(2018年)

・男性の平均月収は年齢と共に右肩上がりなのに対し、女性はどの年代も最大月収29万円(2017年)

・女性の平均年収のピークの年代は25~29歳(2017年)

・勤続年数が20~24年の平均年収は男性が673万円、女性は372万円、その差は301万円(2017年)

・女性国会議員比率(衆院)は10.2%で、193カ国中165位(2018年)

・たとえ共働きの家庭でも家事育児の役割分担が妻に集中している家庭が7割以上、役割内訳最多は夫10%妻90%(2018年)

等々、まだまだ男女平等ではありません。

歴史的文化背景もあるため「男性が悪い」と言いたい訳ではありませんが、改善の余地はありまくりだと思います。なので女性ばかりではなく、男性向けにも同時進行で働きかけられることはしていきます。お互いの理解から次世代に明るい未来を繋げていきたいと思っています。

 

④YouTuberデビュー

100人女子会の目的は

  1. 自分とは違う働き方=生き方をしている人との交流から自分の視野と思考の枠を広げること
  2. 「人とのご縁で人生は豊かになること」を体験してもらうきっかけをつくること

で、日本中の女性にきっかけを与えたいと思った私の当初の目標は47都道府県で100人女子会を開催することでした。

ですが、1周年の時に東京で開催した時、実は大阪開催も計画していたのですが様々なトラブルに見舞われ開催を中止することに決めました。その時県外進出への大変さを体験し、このやり方ではきっかけを与えるのに時間と費用がかかりすぎることがわかりました。

「提供側も受け取る側も時間と費用のハードルが低いもの」を探した時に思いついたのがYouTubeでした。

そこで、ジャンルの異なるゲストの方々に毎回出演していただき、私がメインMCとして

・今の仕事に行きつくまでの経緯

・今の仕事について

・テーマ(ゲストに決めていただいています)

・今後の目標やビジョン

をお聞きしています。

私も今まで学んだことや経験したことの中からテーマに合わせてお話しさせていただいています。

このYouTube対談を通して100人女子会の目的のひとつ、「自分とは違う働き方=生き方をしている人の話から自分の視野と思考の枠を広げること」がゼロ円で日本中の女性に、むしろ海外にいたって届けることができるようになりました。

毎回素敵なゲストの方々に出演していただいているので、是非ご覧ください♡

【“働き方=生き方”対談番組「優のトークルーム」】

★チャンネル登録していただけると励みになります★

 

⑤私の目指す夢を映画に例えるとやっと予告編が終わった

①の話の中で「100人女子会を創った理由は、最終的に日本の教育を変えたいから」と書きました。ただ、会社員経験2年で社会的実績も人脈もない状態でオーストラリアに行き、1年間英語を勉強して帰ってきた私が「日本の教育を変えたい!生きていく上で大切なことを学べる学校をつくりたい!」と言っても、自分が他者目線で自分を見たとしても説得力が何もないことが想像できたため、

・私の言葉を聞いてくれる人を増やすために今すぐできること

・女性の役に立てること

・自分がやりたいと思うこと

・まだ誰もやっていないこと

を考え思いついたのが100人女子会でした。

2年間ノーブレーキで走り続けてきました。

まだまだですが、2年前の私からは想像できないくらいたくさんの人と関われるようになりました。

今の気持ちは私の夢=女性が自分で自分の人生をデザインできる世界を創るためにやりたいことを映画で例えると、やっと予告編が終わったかなという気分です。

そこで来年、本編へ入ります!

「女性が自分で自分の人生をデザインできる世界」を創るためにまずはその世界をコミュニティープラットフォームとしてオンライン上に創ります。いきなりその世界を完成させることはできないので、いつも通りコツコツやっていきます。ゆくゆくはメンバー同士のマッチングやメンバーと一緒に化粧品や食品の商品企画のようなことも挑戦したいなと思っています♪そして数をもって日本の男女平等に関して主張も行動もしていきたいと思います!

そして当初からやりたかった「教育」については「人間力」と「教養」の2大カテゴリーに分け、それぞれをさらに小カテゴリーに分けてコンテンツを作っていきます。

どんな時代でも自分で自分の人生をデザインするには人間力が必要なこと、そして真の教養は「人間を自由にする学問」であると考えているため、この2大カテゴリーにしました。

人間力を鍛える=その人の可能性を開花することができます。人間力は7つの小カテゴリーを考えています。

教養は例えばお金について、宗教について、自分を理解する学問について等を発信していきます。日本人は先進国と言われる割に(私は日本はもう先進国だと思っていませんが)マネーリテラシーがとても低いです。わからないから損している人がたくさんいます。女性は特に子供が生まれるとどうしても動けない期間があることや、生物学上男性より体力が少ないこと等からも、お金について知り、賢く生きることが幸せに繋がると思っているので取り入れます。宗教については、日本は無宗教の方が多いですが、世界では全人口の70%の人が世界5大宗教(キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、ユダヤ教)のいずれかを信仰しています。そしてはるか昔から伝わる宗教には世の中の本質があるからここまで長く広く伝わっているとも言われています。私は「宗教を知ってどれかの宗教を選びましょう」と言いたいのではなく、それだけ多くの人の心をつかむものには私も本質が隠されていると思っているので教養として知っておくことが大切と考えています。自分を理解する学問はいろいろあります。占いもそのひとつだと思います。最近勉強中のものに「」があります。「水で自分を知るってどういうこと?」と思う方がほとんどだと思います。ではみなさんに質問です。自分の身体の何%が水分でできているかご存知ですか?成人は70%、老人で50%、胎児の時は90%、受精卵の時なんかは99%水分でできています。「人間とは水である」と言っても過言ではないと言えると思いませんか?水の性質をよく知っている人はほぼいないと思いますが、私は調べていく内に「水は情報を記憶できる」という性質を知りました。続きはコミュニティー内でお話ししようと思います。こういう学校では教えてくれない本質や生きていく上で大切なことを学べる場を創るために頑張っている最中です。

自分で自分の人生をデザインする力を一緒に鍛えましょう!

女性の可能性は無限大です!

私はその可能性を開く突破口となるために来年も走りますのでどうぞよろしくお願い致します!!!

 

第2回東京&第5回名古屋100人

11/23(土)東京
11/24(日)名古屋
と、今年も去年に引き続き2都市連続で100人女子会を開催しました!

1枚目の写真は100人女子会発祥の地、名古屋での集合写真です!

今回で東京が2回目の1周年、名古屋が5回目の2周年でした!

まだまだ載せたい写真はたくさんありますが、ありすぎるので後日HPの「アルバム」に載せます。

またお時間ある時に見ていただけると嬉しいです☺️

ひとまず各地の集合写真を載せておきます🌹

まず言いたいのは、とにかく感謝です!!!

本当にいろんな方が応援してくれました!!!

いろんな方が協力してくれました!!!

ありがとうございましたm(_ _)m!!!!!

東京は残念ながら100人達成できませんでした(;;)

来てくださった方からはとても嬉しい言葉を頂けましたが、私の力不足のため悔いの残る回となりました。

そんな中、東京の運営メンバー、出展者の方々の温かさには本当に救われました。

私の好きな言葉のひとつに”疾風に勁草を知る“という言葉があります。

激しい風が吹いて初めて強い草がわかることから、苦難にあって初めてその人の強さや人間性がわかることのたとえです。

東京の出展者の方々は私がまだ東京での人脈がほぼないことからネットで探して依頼をした方々がほとんどです。

面識のない私からのオファーでこの約3ヶ月間一緒に走っていただけただけでもありがたいんですが、あの最後の対応には皆さんの強さと優しさとお人柄や人間性の良さをとても感じました。

運営メンバーも、それぞれが自分の仕事がある中でずっと支えてくれて一緒に走ってくれました。

感謝しかありません!!!

ありがとうございました!!!

名古屋は今回初めて18名と、いつもより8名も多い出展者さんを迎えての2周年でした。

いつもは飲食店を使うところ、ご縁あって箱貸しの会場を紹介していただき広いスペースで開催できました。

ただ飲食店ではないのでケータリングが必要になったり、マイクとスピーカーも必要になったり。

そこもご紹介で解決できたので、本当に周りの人に支えられて2周年を迎えることができましたm(_ _)m

1周年にも来ていただいたドラァグクイーンのライラちゃんペコちゃんがまた特別ゲストMCとして盛り上げてくれました!

大好評で助かりました!

プチセミナーも今回の「表現力UPセミナー」はかなり反響がよく、嬉しかったです(^^)

 

今回の名古屋は
18名の出展者さんがいること
運営メンバーの体制を変えたこと
箱のタイプを変えたこと
物販2ブース以上
等、今までとは違うことを取り入れて挑戦しました。

アンケートの評価も良く、
交流タイムも盛り上がり、
出展者さんたちに新しいご縁を提供できたので
総合的には良いカタチにできたと思います。

それでも部分的にはまだまだできることがあったなと反省点はつきません。

2度目の2都市連日開催を経て、100人女子会累計7回を経て、もっと私の人間力と思考力を上げたいと思いました。

正直100人女子会を創る過程は良いことだらけではありません。

毎回出展者さんを全員替えて、参加者の方々もリピーターの方もいますが毎回全く同じという回は一度もないです。

運営メンバーも少し替わったりします。

人をたくさん巻き込む以上、一人一人の価値観が違うので同じ条件でも受け取られ方が全然違うこと、毎回メンバーが違うので余計に難しいです。

毎回色々あり、ほぼほぼボランティアでもやるのは、「女性が自分で自分の人生をデザインできる世界」を創るためにもっともっと多くの女性にきっかけを与えたいから。

24日、去年11月の第3回名古屋100人女子会から第4回、第5回と連続で参加してくださっている方が「1年前に名古屋100人女子会に参加したことで考えが変わって、行動する勇気が出て、この1年でかなり人生が変わりました。100人女子会に本当にいいきっかけをもらいました。感謝しています。」と言っていただけました。

もちろんこれはご本人が考え方を変えて行動した結果ですが、私がやりたいのはなんでもやってあげることではなく、受け取った方が”自分で”動けるようになるきっかけをつくることです。

まさにそれがカタチになった報告をちゃんと直接伝えてくださることも嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

打ち上げやLINEでとっっても嬉しい言葉をかけてくれた出展者の方々や運営メンバーにも感謝しかありません!!!

ありがとうございました!!!

100人女子会を始めた時は“今”は見えていませんでしたが、何事もやってみなきゃわからないのでやってみたら想像以上のことになりました。

毎回いろんなことがありましたが、全てから学べました。

とにかく、やりたいと思ったら行動あるのみ♪

完璧さよりスピード♪

パーツよりエンジン♪

今日の私も暑苦しいです♡笑

来月の100人忘年会も熱いです!

こちらは男性もOKです!

すでに濃いメンバーからお申込みたくさんいただいてます♡

みんなで乾杯しましょう(^o^)/

…………………………………………………………………
★次回おすすめイベント★
12/14(土)20:00〜
第2回名古屋100人忘年会
チケット発売中!
4000円 料理、飲み放題付!
詳細はこちらから!
…………………………………………………………………

 

【変更】開会式を11:40~行います

こんにちは!

Connect.代表の渡邊優です。

今月11/23(土)第2回東京100人女子会および11/24(日)第5回名古屋100人女子会のスケジュールを5分変更致します。

今までは
11:15開場
11:45開会式
だったのですが、今回から
11:15開場
11:40開会式
とさせていただきます。

理由としては、開場の時間も含めると100人女子会は4時間という長丁場となります。

なので途中入場、途中退場する方が毎回いらっしゃいます。

そこで閉会式のみならず開会式の後にも集合写真を撮るようになりました。

今まで11:45から開会式、12:00から交流スタートでも遅れたことはないのですが、前回がギリギリだったため5分早めるという対策を取ることにいたしました。

また、当日は混雑が予想されますので11:15の開場に合わせたご来場のご協力をお願い申し上げます。

何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

全体のスケジュール

今年もやります!第2回名古屋100人忘年会

こんにちは!

Connect.代表の渡邊優です!

今年もやります!

名古屋100人忘年会\(^o^)/

大須でカフェ、イベントスペース、コワーキングスペース等を経営するTOLAND代表の新井康陽くんとのコラボ企画第2弾です!

去年の第1回100人忘年会がめちゃくちゃ楽しかったので今年もやっちゃいます♪

 

副題に「行動している人たちが集まる忘年会」とあるように、私と康陽くんの周りには名古屋の中でも行動している面白い人たちが多いので、そういう人たちやそういう人たちと会ってみたい人との交流要素のある忘年会を創りました♪

ネームプレートの裏の番号を使った交流ゲームもやります(^^)

お楽しみに♡

詳細はこちら!

【詳細】

日時:12/14(土)20:00-22:00(19:30開場)
場所:TOLAND 4F
住所:名古屋市中区大須4-11-5 Z’s building 4F
会費:4,000円
内容:料理(立食)&飲み放題&交流(交流ゲームあり)
申込:こちらからの事前購入

 

【主催者】

①新井康陽(あらいこうよう)

カフェTOLAND、イベントスペース、コワーキングスペース経営者。
ビルを丸ごとプロデュースしてしまうビル一棟プロデューサー。
全員参加型の野外フェス「GreatLuckFES」代表。
本気で生きる仲間と『面白いことがしたい』が趣味。
様々なプロジェクトを手がけ、次世代のリーダーを育成。
キングコング西野亮廣さんと2度の対談トークイベント。
主催イベント「ビルバン」でホリエモン展をHIUと共催。
3800人集めた「ビルエンナーレ」というアート展では、開催時にクラウドファンディングを立ち上げ200%達成。
コワーキングスペース「minna no kaisha」立ち上げ時にもクラウドファンディングを行い、200%達成。

 

②渡邊優(わたなべゆう)

Connect.代表。
表現力UP英会話教室I(名駅)経営。
女性限定異業種交流会「100人女子会」(名古屋&東京)主催者。
女性のLife Designコンサルタント。
女性客PRマーケティング。
その他各種イベント・セミナー主催。
なんの実績もコネなかった状態から「女性が自分で自分の理想の働き方=生き方を創る」をテーマに100名規模のイベントを名古屋で主催。
初回から毎回チケット完売の女性限定異業種交流会を創り、1年で東京進出。累計16社から協賛を得る。
15年の幹事歴の経験を活かし、前職の大手IT企業の部署の親睦会を主催し、退職してからも主催。100名規模の恒例行事をつくった経験も持つ。

 

当日は参加される方々や主催の2人からもいろいろな「裏話」が聞けるかも♪

人脈や友達も増えて、オフレコでしか聞けない話も聞ける大忘年会!!

 

そもそもの始まりは「男女格差をなくしたい」から

ついに第2回東京100人女子会まであと1ヵ月、第5回名古屋100人女子会まで1ヵ月と1日となりました!

第1回東京100女子会の頃を思い出すと、よく名古屋もまだ1周年なのに東京に踏み切ったなと思います(笑)

でも、去年東京で開催したあの会場の空気感を感じたら頑張った甲斐があったなって疲れが全部吹き飛んだのを思い出します。

 

100人女子会のテーマは「女性が自分で自分の理想の働き方=生き方を創る」で、目的は2つ。

人とのご縁で人生は豊かになることを体感するための出会いを作ること

自分とは違う働き方=生き方をしている女性との交流により自分の視野と思考の枠を広げること

 

そもそも100人女子会を創ったのは私がオーストラリアにワーホリ中に「日本の男女格差をなくしたい」と思ったことから始まります。

 

2017年のデータでは

・世界の男女平等ランキングで149ヵ国中日本は110位

・平均年収男性532万円、女性287万円、月収にすると格差は毎月20万円、女性はどの年代も平均月収29万円以下

・平均年収のピークは男性は50~54歳、女性は25~29歳

・勤続年数が20~24年の男性の平均年収673万円、女性372万円、その差301万円

年収のデータは国税庁のデータです。

給料面だけでなく、日本は価値観的にもまだまだ男女格差が根強く残っていると思います。

 

ただ、これに対して国や会社や男性が何とかしてくれるよう訴え続けて待つのは根本的な解決にならないと思っています。

というかそれでは解決しないと思っています。

 

日常で「男女格差」という言葉を口にするだけで眉をひそめる男性もいます。

「個人の目」で見るのと「社会の目」で全体を見るのとではまた見えるものは違ってくるかと思われますが、この問題は世界中どの国もまだ男女平等を達成した国がないほど難しい問題です。

 

大きい問題だけど、自分にできることはやってみたい性分なので考えた結果、当時27歳の私は「女性自身が自分で考えて自分で動けるようになることが根本的解決に近づくのでは」と考えました。

 

ではどうやって?

更に考えた結果、より多くの女性にきっかけを与える場と機会を創ることにしました。

だいぶ簡易的な説明にはなりますが、そうしてできたのが「100人女子会」です。

▶100人女子会を創った理由をさらに詳しく

 

 

起業することが良いとか、専業主婦では自分の理想の働き方=生き方をつくれないとか、そんなことは思っていません。

個々人が自分の価値観に合った働き方=生き方ができれば、それが個々人の幸せになると思っています。

 

日本中の女性が自分で自分の理想の働き方=生き方を創れるようになるためには、私一人の力では到底無理で、そもそも私が何かをしてあげるという発想が違うなと思ったので、きっかけを与える場をつくることにしました。

 

コネなし実績なしの無名の一個人が100人規模のイベントを継続させること、県外に進出することは苦労もありましたが、「日本中の女性」と考えると、それくらいできなかったらそもそも話にならないと自分に言い聞かせてやってきました。

ありがたいことに名古屋は第1回~前回の第4回までずっと100名動員、第1回東京100人女子会は60名ちょっとという結果でしたが、多くの女性が行動を起こしてくれています!

 

私は女性の可能性はまだまだ計り知れないと思っています。

でも、それは機会を与えられるまで待っていたら可能性がないも同然だと思っています。

自分の人生の可能性が他人次第なんて、悲しすぎませんか?

私はこのことを考えていると、法律の世界にある言葉で「法は権利の上に眠る者を保護しない」という言葉を思い出します。確か中学校か高校の授業で知りました。

要は、権利を持っていても使わないものは権利がないも同然という意味。

 

もっともっと女性一人一人が「私の人生、何があっても自己責任」と捉えて「行動する」と、男女格差解消に近づくのではないかなと思っています。

そういう考え方は男女格差だけでなく、自分で自分の人生をデザインするために必須な部分だと思っています。

 

一人でも多くの女性が自分で自分の人生をデザインできる世界を創るための第一歩!

来月100人女子会でみなさんにお会いできるのを楽しみにしています\(^o^)/♡

 

HP内検索について

こんにちは!

渡邊優です!

100人女子会のHPをご覧になってくださっている皆さん、このHPもHP内検索ができるってご存知でしたでしょうか?

PCで見ている方はわかりやすいからいいのですが、このHPはほとんどの方がスマホで見てくださっています。

スマホで見ると、検索BOXがとっても見つけにくいのです( ;∀;)

このHPは基本的に自分で編集しているんですが、そろそろもう少しいい感じに(アバウト)してもらおうかなーと考えています♪

具体的な時期を決めていないので一旦ここで検索BOXの場所だけご紹介しておきます!

スマホで見ている場合、検索BOXは各ページの下部にあります。

下にスクロールしていくと、、、

ここにあります!

このBOX内に検索したいキーワード(気になる出展者さんの名前等)を入力して検索していただけます♪

さらに検索BOXの下には「最近の投稿(ブログ)」や

「人気の投稿」

「動画」と「ブログのカテゴリー」

もあるんです!!

是非是非ご活用ください(^^)

HP編集も頑張ります!笑