視野と思考の枠を広げる

こんにちは!

Connect.代表の渡邊優です。

「名古屋100人女子会」「東京100人女子会」や、SNSでの普段の発信で私が一番よく言っているのが「視野と思考の枠を広げよう」という言葉だと思います。

私の目標は「女性が自分で自分の人生をデザインできる世界を創ること」ですが、そのためには女性自身が自分で考え、自分で行動できるようになることが根本的解決に繋がると考えています。

考える時に、自分の思考の枠が狭いとどうしても自分では考えられないことがあります。見つからないものがあります。

思考の枠を広げるには視野を広げる必要があります。

ここでの「視野を広げる」とは、物理的に見えるものの範囲を広げることではなく、頭の中での視野になります。

たとえば、新入社員の人の視野と社歴30年の部長の視野は物理的では同じでも頭の中では見えている視野が違いますよね。

こういう視野を広げていくと、考えられる範囲が広がり、思考の枠が広がっていきます。

視野と思考の枠の広げ方は色々あります。本を読むのは代表的な方法ですね。その他にも近年だったら動画も良いものがたくさんあるので本を読むのが苦手な人やながら聞きしたい人にとってはとてもいい方法ですね。

私も動画配信をしています。

去年、100人女子会だけでは日本中の女性たちに色々な人の働き方=生き方を知ってもらうきっかけを与えるには限界があると思ったことをきっかけに、毎回異なる職業のゲストを招いて対談形式でゲストに話を聞いた動画を配信することにしました。動画ならどこにいても誰でも見られるからです。

そして、今年は私個人からも視野と思考の枠を広げるきっかけになるようなお話を10分程度で配信していくことにしました。

本日早速動画を撮影し、アプロードしました。

テーマは「記憶」です。

なぜ「記憶」について知っておいた方がいいのかと言うと、「人に選ばれるため」です。

「〇〇といえば〇〇さん」と、1番最初に思い出してもらうためには、人がどういうものを記憶に残しやすいのかを知っておく必要があります。

一言で「記憶」と言っても「短期記憶」「長期記憶」があり、さらにそれぞれの中に分類される記憶の種類があります。記憶について考えたことは今まであまりないかと思います。

動画の最後には「脳の老廃物を排出する方法」についても触れているので、是非一度見てみてください♪

優のトークルームはこちら

いいなと思ったらチャンネル登録をしていただけると励みになります(*’ω’*)

2019年のまとめ

こんにちは!

女性が自分で自分の人生をデザインできる世界創り」を目指しているConnect.代表の渡邊優です。

年末になると必ずと言っていいほど書きたくなるのが「まとめ日記」じゃないでしょうか?笑

私もなんやかんや毎年書いている気がします。

 

私の2019年はざっくり言うと

①100人女子会を3回開催(名古屋2回東京1回)

②アポ等で約300人の人と会った(100人女子会、100人忘年会除く)

③男性経営者、ビジネスパーソンとの人脈が増えた

④YouTuberデビュー

⑤私の目指す夢を映画に例えるとやっと予告編が終わった

ですかね。

 

それぞれ振り返ってみようと思います。

ここからは長いので覚悟してください(笑)

 

①100人女子会を3回開催(名古屋2回東京1回)

2017年の11月に第1回名古屋100人女子会を開催してから今年の11月で2年が経ちました。一瞬でした。気づけば名古屋と東京合わせて2年間で7回開催していました。

100人女子会を創った理由は、最終的に男女平等を達成したいから。日本の教育を変えたいからです。

2015年~2016年のオーストラリア留学で外から日本を見た時に

・日本の教育が遅れていること

・日本はまだまだ男女格差が大きいこと

に気づき、解決したいと思うようになったことがきっかけでした。

詳しくは「100人女子会を創った理由」をご覧ください。

 

一個人が2年間で7回開催、1年で東京に挑戦した過程では本当にいろんなことがありました。悔し泣きをしたこともありました。いろんな人からいろんなことを学びました。

・知識は頭で理解できても、本当の理解は体得しかない

・過度な期待はしない

・giverに見せかけたtakerに注意

・1%でも可能性のあることはやる

・ほとんどのことは気持ちの問題

・仕事のスタンスには個人差が天と地ほどある

・情熱の力

etc.

そしてとても多くの方に応援していただきました。

また、壁にぶつかる度に自分の価値観や軸を見直すきっかけになったので、100人女子会を通じて一回りも二回りもパワーアップさせてもらえたかなと思います。

ありがとうございました(^^)

100人女子会の準備は会場探しや出展者探しを含めると3.4ヵ月~4ヵ月前から始まります。出展者もより多くの女性をPRしたいので毎回全員変えているので探すのは一苦労です。いろんなことが起こるので、100人女子会に関する質問の中でよく「モチベーションが下がった時はどうするんですか?」と聞かれることがあります。私は基本的にモチベーションが下がることはありません(笑)もはや「女性が自分で自分の人生をデザインできる世界を創ること」は私の使命だと感じているのでモチベーションがいりません(笑)それでも確かにつらい時もあります。そんな時は「成功しようという意思が強ければ、失敗でくじけてしまうことはない」という言葉を思い出します。私はこのような言葉をいくつも脳に刻んでメンタルを鍛えてきました。今年の1月から始めたアファメーションの目的がこれです。先程「ほとんどのことは気持ちの問題」と書いたことにも繋がっています。みなさんも思い当たる節があるのではないでしょうか?自分を強くしてくれる言葉を持っているかいないかで人生の質は変わります。

 

②アポ等で約300人の人と会った(100人女子会、100人忘年会除く)

100人女子会や100人忘年会中に出会った人の数を除いて、アポ等でお会いした人を手帳を見返して数えてみました。282人の人と会っていました。100人女子会、100人忘年会を入れたらとんでもない数の人と会っているんだなと自分でも驚きでした。

もちろん良い出会いばかりではなく、良い話に見せかけて私からしたら不利な条件で仕事の話を提案してくる人や100人女子会パクられ事件もありましたが、「起こること全てに意味がある」と考えるタイプなので全てが勉強になりました。これから先もっと多くの人に出会うので、そのために少しでも人を見る目と嗅覚レベルが上がったのは確かにプラスでした。そしてつくづく私の人間関係は信頼第一だなと思います。

今の世の中、焦っている人がとても多いなと感じます。もちろん私もスピードはかなり重視していますが、早く結果がほしいからと相手のことよりも自分の気持ちを優先させてグイグイ話を進めてしまう人が多いです。100人女子会をビジネスマッチングの交流会にしないのもこれが理由です。初めて会った人に仕事の提案をされても、まずは「あなた誰?」ってなりませんか?初対面でも人を惹きつけられる人間力を持っている人もごくまれにいますが、大半の人はもう少し時間をかけた方がいいことが多いです。「信頼第一」で動ける人が増えればもっとお互いに楽しく幸せな人間関係が仕事でも築けると私は信じています。

 

③男性経営者、ビジネスパーソンとの人脈が増えた

100人女子会や毎月開催しているセミナーは女性限定なので圧倒的に女性の繋がりが多いと思いきや、協賛企業様や知人の紹介、参加したセミナー会場での出会いをきっかけにたくさんの男性経営者の方々やビジネスパーソンの方々とのご縁が増えた1年でした。

固有名詞は出せませんが、ありがたいことに私のレベルでは出会えないような方々ともお話しする機会を設けていただくこともありました。

 

男女格差をなくしたい」という話をすると男性は反応が二極端に分かれます。

「共感や応援」or「そういう考えってよくわからない」のどちらかです。もちろん今は昔に比べたら男女で給与差がない企業が増えてきたりと男女平等に向けて動いていますが、“感覚”ではなく国際機関が発表しているデータや日本国税庁のデータから“現実”を見ると日本は

・男女平等ランキング149ヵ国中110位(2018年)

・男性の平均月収は年齢と共に右肩上がりなのに対し、女性はどの年代も最大月収29万円(2017年)

・女性の平均年収のピークの年代は25~29歳(2017年)

・勤続年数が20~24年の平均年収は男性が673万円、女性は372万円、その差は301万円(2017年)

・女性国会議員比率(衆院)は10.2%で、193カ国中165位(2018年)

・たとえ共働きの家庭でも家事育児の役割分担が妻に集中している家庭が7割以上、役割内訳最多は夫10%妻90%(2018年)

等々、まだまだ男女平等ではありません。

歴史的文化背景もあるため「男性が悪い」と言いたい訳ではありませんが、改善の余地はありまくりだと思います。なので女性ばかりではなく、男性向けにも同時進行で働きかけられることはしていきます。お互いの理解から次世代に明るい未来を繋げていきたいと思っています。

 

④YouTuberデビュー

100人女子会の目的は

  1. 自分とは違う働き方=生き方をしている人との交流から自分の視野と思考の枠を広げること
  2. 「人とのご縁で人生は豊かになること」を体験してもらうきっかけをつくること

で、日本中の女性にきっかけを与えたいと思った私の当初の目標は47都道府県で100人女子会を開催することでした。

ですが、1周年の時に東京で開催した時、実は大阪開催も計画していたのですが様々なトラブルに見舞われ開催を中止することに決めました。その時県外進出への大変さを体験し、このやり方ではきっかけを与えるのに時間と費用がかかりすぎることがわかりました。

「提供側も受け取る側も時間と費用のハードルが低いもの」を探した時に思いついたのがYouTubeでした。

そこで、ジャンルの異なるゲストの方々に毎回出演していただき、私がメインMCとして

・今の仕事に行きつくまでの経緯

・今の仕事について

・テーマ(ゲストに決めていただいています)

・今後の目標やビジョン

をお聞きしています。

私も今まで学んだことや経験したことの中からテーマに合わせてお話しさせていただいています。

このYouTube対談を通して100人女子会の目的のひとつ、「自分とは違う働き方=生き方をしている人の話から自分の視野と思考の枠を広げること」がゼロ円で日本中の女性に、むしろ海外にいたって届けることができるようになりました。

毎回素敵なゲストの方々に出演していただいているので、是非ご覧ください♡

【“働き方=生き方”対談番組「優のトークルーム」】

★チャンネル登録していただけると励みになります★

 

⑤私の目指す夢を映画に例えるとやっと予告編が終わった

①の話の中で「100人女子会を創った理由は、最終的に日本の教育を変えたいから」と書きました。ただ、会社員経験2年で社会的実績も人脈もない状態でオーストラリアに行き、1年間英語を勉強して帰ってきた私が「日本の教育を変えたい!生きていく上で大切なことを学べる学校をつくりたい!」と言っても、自分が他者目線で自分を見たとしても説得力が何もないことが想像できたため、

・私の言葉を聞いてくれる人を増やすために今すぐできること

・女性の役に立てること

・自分がやりたいと思うこと

・まだ誰もやっていないこと

を考え思いついたのが100人女子会でした。

2年間ノーブレーキで走り続けてきました。

まだまだですが、2年前の私からは想像できないくらいたくさんの人と関われるようになりました。

今の気持ちは私の夢=女性が自分で自分の人生をデザインできる世界を創るためにやりたいことを映画で例えると、やっと予告編が終わったかなという気分です。

そこで来年、本編へ入ります!

「女性が自分で自分の人生をデザインできる世界」を創るためにまずはその世界をコミュニティープラットフォームとしてオンライン上に創ります。いきなりその世界を完成させることはできないので、いつも通りコツコツやっていきます。ゆくゆくはメンバー同士のマッチングやメンバーと一緒に化粧品や食品の商品企画のようなことも挑戦したいなと思っています♪そして数をもって日本の男女平等に関して主張も行動もしていきたいと思います!

そして当初からやりたかった「教育」については「人間力」と「教養」の2大カテゴリーに分け、それぞれをさらに小カテゴリーに分けてコンテンツを作っていきます。

どんな時代でも自分で自分の人生をデザインするには人間力が必要なこと、そして真の教養は「人間を自由にする学問」であると考えているため、この2大カテゴリーにしました。

人間力を鍛える=その人の可能性を開花することができます。人間力は7つの小カテゴリーを考えています。

教養は例えばお金について、宗教について、自分を理解する学問について等を発信していきます。日本人は先進国と言われる割に(私は日本はもう先進国だと思っていませんが)マネーリテラシーがとても低いです。わからないから損している人がたくさんいます。女性は特に子供が生まれるとどうしても動けない期間があることや、生物学上男性より体力が少ないこと等からも、お金について知り、賢く生きることが幸せに繋がると思っているので取り入れます。宗教については、日本は無宗教の方が多いですが、世界では全人口の70%の人が世界5大宗教(キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、ユダヤ教)のいずれかを信仰しています。そしてはるか昔から伝わる宗教には世の中の本質があるからここまで長く広く伝わっているとも言われています。私は「宗教を知ってどれかの宗教を選びましょう」と言いたいのではなく、それだけ多くの人の心をつかむものには私も本質が隠されていると思っているので教養として知っておくことが大切と考えています。自分を理解する学問はいろいろあります。占いもそのひとつだと思います。最近勉強中のものに「」があります。「水で自分を知るってどういうこと?」と思う方がほとんどだと思います。ではみなさんに質問です。自分の身体の何%が水分でできているかご存知ですか?成人は70%、老人で50%、胎児の時は90%、受精卵の時なんかは99%水分でできています。「人間とは水である」と言っても過言ではないと言えると思いませんか?水の性質をよく知っている人はほぼいないと思いますが、私は調べていく内に「水は情報を記憶できる」という性質を知りました。続きはコミュニティー内でお話ししようと思います。こういう学校では教えてくれない本質や生きていく上で大切なことを学べる場を創るために頑張っている最中です。

自分で自分の人生をデザインする力を一緒に鍛えましょう!

女性の可能性は無限大です!

私はその可能性を開く突破口となるために来年も走りますのでどうぞよろしくお願い致します!!!