自分が社長だったら自分を雇いますか?

タイトルの質問に即答で「YES」と答えれる人と迷ったあげく「んー、NOかなー」の二手に分かれるのではないでしょうか?

視点を変えてものごとを見てみるのは非常に大切なことです。

一番良いのはそのポジションを経験してみることですが、全てのポジションを経験するのは中々難しいもの。

そんな時、いかに相手の立場に立って考えらえるかで差がでます。

でも、これは頭でわかっていてもそう簡単にできるものではないです。

人間はどうしても考える時主観的になってしまいます。

でも、私の周りの仕事で成功している人はここが徹底的にできる人。

徹底的に」がポイントです。

 

タイトルの質問、「自分が社長だったら自分を雇いますか?」に戻ります。

答えが即答で「YES」でない方は、自分を見つめ直す時間を作ることをおすすめします。

だって答えが「YES」でないのなら年功序列のなくなった今、自分のお給料を上げることは難しいから。

「環境が悪い」
「好きな仕事じゃない」
「上司と相性が悪い」

じゃあどうする?

ここと向き合わなくて解決・成長なんてあるんでしょうか?

成長できる人は心理的に負荷が大きいものにも心を強くして挑みます。

成長しなくてもいいと思っている方はこの記事にたどり着いていないと思います。

 

自分について深掘りする方法がわからないという方、多いのでは。

正直王道な方法なんてないと思います。

それを探すことが学びになりますし。

わからないなら聞く。調べる。セミナーに行く。

手段はいくらでもあるはずです。

 

何事も小さな一歩を歩み続けることが肝心。

継続気力です。

こちらの記事を読んだ人は他にこんな記事を読んでいます。