セカンド・フェミニズムの賛歌”I AM WOMAN(私は女)”

こんにちは!
優です!
 
今日は私の大好きな曲【I AM WOMAN(私は女)】をご紹介します!
 
映画Sex and The City 2の中で4人がカラオケで歌ってるのを聞いて知った曲がこちら
 
オーストラリアのメルボルン出身の歌手Helen Reddyの代表曲のひとつです。
 
“I AM WOMAN”(1972年)はセカンド・フェミズムの賛歌となったらしいです。
歌詞聞いたらそうだろうなと納得!
(歌詞下に載せてます)
日本語訳はネットから大部分拝借し一部修正しましたm(__)m
 
最近読んだマドンナのスピーチも東大の入学式の上野千鶴子さんの祝辞も、私が「女性のために!」と動いていると「これ見てみて!」と教えてくれる友達が何人もいて嬉しい限りです(*´ω`)♡
 
女性の意見だけでなく男性の意見も聞きたいからこれからはもっと男性の意見もたくさん聞いてきます!
 
《歌詞》
I am woman, hear me roar
私は女、私の声を聞いて
In numbers too big to ignore
数にしてみると多過ぎて無視できないほどいるのよ
And I know too much to go back and pretend
引き返し自分を偽るには余りにも多過ぎる
’cause I’ve heard it all before
だって、以前にもそのことをすべて聞いてきたから
And I’ve been down there on the floor
そして、ずっと、地面に伏してきたけど
No one’s ever gonna keep me down again
これからはもう、誰も私を再び押さえつけることはない
 
Oh yes I am wise
そう、私は賢い
But it’s wisdom born of pain
でも、これは痛みから生まれた知恵
Yes, I’ve paid the price
そう、その代価を払ってきた
But look how much I gained
でも、どれだけ私が得たか見てよ
If I have to, I can do anything
いざとなったら、私は何だってできる
I am strong
私は強い
I am invincible
私は無敵
I am woman
私は女
 
 
You can bend but never break me
私を曲げることはできても、折ることは決してできない
’cause it only serves to make me
だって、そんなことしても私を
More determined to achieve my final goal
最終目標を成し遂げようと更に本気にさせるだけだから
And I come back even stronger
そしてもっと強くなって戻ってくる
Not a novice any longer
もう未熟者なんかじゃなくて
’cause you’ve deepened the conviction in my soul
私の心にある信念を深めさせたんだから
 
Oh yes I am wise
そう、私は賢い
But it’s wisdom born of pain
でも、これは痛みから生まれた知恵
Yes, I’ve paid the price
そう、その代価を払ってきた
But look how much I gained
でも、どれだけ私が得たか見てよ
If I have to, I can do anything
いざとなったら、私は何だってできる
I am strong
私は強い
I am invincible
私は無敵
I am woman
私は女
 
 
I am woman, watch me grow
私は女、私が成長するのを見てて
See me standing toe to toe
向かい合って立って私を見て
As I spread my loving arms across the land
私が愛に溢れた腕を陸地を超えて広げている時に
But I’m still an embryo
でも、私はまだ生まれたばかり
With a long long way to go
これから長い長い道のりがある
Until I make my brother understand
私の兄弟に、私の言いたいことを理解させるまでの道のりが
 
Oh yes I am wise
そう、わたしは賢い
But it’s wisdom born of pain
でも、これは痛みから生まれた知恵
Yes, I’ve paid the price
そう、その代価を払ってきた
But look how much I gained
でも、どれだけ私が得たか見てよ
If I have to, I can face anything
いざとなったら、私は何にだって向かい合える