事にあたって、行き詰まるということはない。

梅雨入りしましたね!

梅雨の存在忘れるくらい最近天気予報見てません(笑)

 

さて、本日も松下幸之助さんの名言です!

事にあたって、行き詰まるということはない。

行き詰まるということは、行き詰まるようなものの考え方をしているからだ。

ハッとさせられる言葉だと思います。

成功者は成功する考え方をしています。

成功者にどんどん会っていくと、共通した考え方によく出会います。

これは知ってもすぐマネできる訳ではありません。

でも、「やるか」「やらないか」でしかないです。

 

そして今の自分の考え方に限界があるのなら、違う視点で考えられる人に知恵を借りる。

これは自分の枠を広げるために必要なことだと思います。

もしそういう人たちに話を聞きに行くことに対して気が引けるなら、

それは自分に「絶対成長するぞ!絶対成功するぞ!」という覚悟がないから。

本気じゃないから。

行動=本気度です。

自分の思考の枠の小ささを自覚し、広げるために努力をする。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。