自分のビジネスを何にするか迷った時

起業を考えている方、興味のある方で

「挑戦してみたいけど、“これが絶対やりたい!”と思うものがわからない」

という話をよく聞きます。

そんな時にやってみるといいのが「自分への質問」。

人は、他人のことはよくわかるのに自分のことはわからない生き物。

自分で自分に問いを投げかけるのは自分を知る方法としてとても良い方法のひとつです。

ここで更に問題にぶち当たります。

「どんな質問をしたらいいのかがわからない。」

これは本を読んだりセミナーに行ったりして自分から取りにいかないといけないですね。

でも今はこうやってネットでも探せます。

それすら面倒だと言う人はもう好き勝手してください。

 

さて、話を戻して、今日は自分への質問をひとつご紹介します。

“あなたが今まで一番お金をかけたもの(こと)は何ですか?”

女性は「好き」という気持ちがないと仕事に熱中できない性質があると思います。

自分が人生で一番お金をかけたものって、自分が好きなものです。

私の場合、「留学(ワーホリ含む)」に一番お金をかけました。

今、英会話教室の運営もしています。

この質問によって英会話教室を立ち上げることを決めた訳ではありませんが、でも結果はくっついてました。

「儲かりそうだから」

「将来困らない資格だと思うから」

こういう自分の価値観と離れたところで下した選択は、いずれ「あれ、思ってたのと違う、、、」を引き起こします。

自分と向き合ってみてください。

自分と会話してみてください。

「毎週土曜日の10:00~12:00は自分と向き合う時間にする」

これくらい曜日、時間を指定して取り組むことをおすすめします。

迷ってる時こそ、外に答えを探しに行くのではなく自分と向き合う。

結局答えは自分の中にあります。